長年ずっと頭痛と吐き気、嘔吐に悩まされてきたUさん。

病院で何度も検査するも原因不明。

効くかどうかも分からない薬ですら手放せない状況でした。

ですがやっぱり杭擦りは全く効かず、何のために病院通いしているのかも分からなくなり途方に暮れていました。

友人からハリが良いと聞き藁にもすがる思いで当院へお越しになられました。

カウンセリングをし触診してみると薬が効かない理由がすぐに分かりました。

答えはシンプル。

原因は筋肉の緊張と積もり積もったコリでした。

コリが酷くなると疲労が抜けなくなります。

すると身体の中では血行不良が起こりアチコチが詰まり始めます。

詰まったものは体の外に出ないと改善しません。

それが嘔吐という形で出ていたわけですが嘔吐しても出来らないくらいまで詰まると自力ではどうしようもありません。

そこでルート鍼の登場です。

体の表面にはコリが蓄積して目立つ場所(ルート)が存在します。

しかしこのルートは単に凝っているからそこがルートというわけではないんです。

コリにも色々な形状や感触がありますので(^-^;

そのルートを的確に見極めて刺鍼することでコリを解きほぐし血行が蘇ってきます。

更にコリと疲労が蓄積し過ぎていた場所からは瘀血(おけつ)という不要になった血液が排出されます。

これにより体が一気に正しい方向へ向き始め回復していくのです。

ただこの回復時に起こる現象として 【好転反応】 というものがあります。

人間は頭で全てを感じ取る生き物なのですが、頭はこれまで体が悪い状態だったものが急に良くなるとエラーを起こし、せっかく良くなるはずの身体を悪かった時(場合によっては更に悪化する)に引き戻そうとします。

しかし身体は既に良い状態の方向へ向かっているため悪くなる必要性がないわけです。

おおよそですが2~3日すればそれがなくなり体が良い方向に突き進みます(つまり治っていくという事です)。

その悪い状態にひき戻そうとする反応のことを好転反応というのです。

 

説明が長くなりました(^-^;

もしもあなたが本気で治したいというのであれば、この好転反応とも戦わなくてはなりません(10人中8人は起こります)。

治す覚悟はありますか?

こちらは治す覚悟しかありません。

あなたの本気にとことんお付き合いします。

あなたが本気になれば必ず治っていきます、それがたとえどれだけ時間がかかろうともです。

本気で治したい方はご連絡ください。