【躁うつ病と診断された患者の結末】どこが関係しているのか分からないなら徹底して調べるべきでは?

【躁うつ病と診断された患者の結末】どこが関係しているのか分からない

交通事故の後遺症で様々な不定愁訴が出て悩まれておられました。
事故の影響は身体だけでなく精神的にも蝕んでいきます。
こちらの患者様は整形外科で6か月通院されましたが、保険会社から強制的に施術を終わらせられ、その後も痛みがひかずにあちこちの整形外科・内科・整骨院・整体院、そしてとうとう精神科にまで通うようになり、最終的に当院へ来院されました。
事故から既に1年8か月経過しており、精神的にも肉体的にもボロボロです。
そこで何をしたかというと、まずはカウンセリングからです。 そこで患者様の過去を洗い出し、本当のお悩みを聞き出し深堀りしていきます。 すると一番奥底にある悩みが分かりました。
実際のお悩みは手が動かなくなったことではなく 『誰を頼ったら良いか分からなくなってしまい最終的に医者だけでなく人間不信にも陥ってしまったこと』  でした。
でもここからが大変です。
 だって手を握ることは出来ても開く事が出来ないんですから。
まずはその部分から施術開始! 筋肉・筋膜その他結合組織の原因はあるんじゃないか・・・。 精神的なものだけが原因だとしたら他の方法をやらないといけない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい見つかりました!!!
まさかココが原因の一つだったとは・・・。
その原因の根本とは・・・↓↓↓↓↓↓
はい、何とか自力で手が開けるようになりました。
週一回通院していただき現在で5回目。
少しずつ手が開く早さが早くなってきました。
 それに伴い他にあった痛みも激減。
 この1年8か月は何だったんだろうと思いますとのこと。
今回のように特殊例の患者様が当院には数多くおられます。
何故皆さんは病院に通院して治らないのでしょうか? そこをもっと考えてみてください。
それともう一つ。 病院で診断された病名や疾患名を疑ってください。
当院に来院される患者さんのうち、実に86%の患者さんの診断名が症状と一致していません。
今回の動画に出てくださった患者さんも、最初はただのムチウチ、そして次の病院では黄色靭帯肥厚症、最終的には躁うつ病と言われています。
頸部の疾患から躁うつ病と非常に飛躍した疾患名がつけられているのには驚きです。
ただ誤解しないでください、 私は医師を否定しているわけではありません。
医師の診断能力の高さは素晴らしいものだと思っています。
ただ通常であれば交通事故の怪我というものは通院できるレベルであれば3か月から6か月あれば完治します。
それ以上続く痛みであるならば、きちんと専門医に診せて頂ければと思います(最初から専門医に診せてもらいたいですが)
はい、以上ですが如何だったでしょうか?
もしも原因が分からない痛みなどでお困りのことがございましたらいつでもご相談ください。

本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございました。

 

 

 

福岡市で口コミNo1整体院 龍水堂

【公式サイト】hisamatsu89.com

〒814-0022 福岡市早良区原7-25-18

TEL:090-4758-2243