【病人扱いするな!】トイレくらい自分でやる!自力でこなして家族に迷惑はかけない。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。。

今回お届けするのは、脳出血後遺症後の患者さんのリハビリ・・・もとい、トレーニングについてです。

しっかりと筋力トレーニングしたら、今度はその鍛えた筋肉を使える筋肉に変えていかなければなりません。

ご家族の訴えでは『トイレに一人で行ってくれれば助かるんだけど・・・』とのことでしたので、では早速鍛えていきましょうとトレーニング開始。

わずかな期間で自力でトイレ移乗出来るようになりました。

鍛え方次第で何とでもなります。

あとは本人のやる気だけです。

タイトルにもありますが、患者さんは患者さんでも一人の人間として対応するようにしております。

けっして病人として扱ったりしません。

だってもしも私が同じ立場だったら絶対に嫌ですから・・・。

詳しくは

↓ ↓ ↓

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

 

▼久松鍼灸整骨院 龍水堂 公式サイト▼

https://ryusuido.jp

▼久松鍼灸整骨院 facebookページ▼

https://www.facebook.com/hisamatsu890/

▼久松鍼灸整骨院エキテンページ▼

https://www.ekiten.jp/shop_1309482/

▼メールでのお問い合わせはこちらへ▼

info@hisamatsu89.com

▼お電話でのお問合せはこちらへ▼

092−981−2957

福岡市早良区原7-25-18 久松鍼灸整骨院 龍水堂

https://ryusuido.jp